ぐれーとふる365 

子供の読書成長記録(洋書和書)多読というらしいですが、語数はカウントしてません。

ごしちごな日常

せっせこと寄付をしたけど、フェア行けず

先週末、学校のクリスマスフェアだった。 11月から12月にかけてはチャリティが盛んになるが、これに学校のフェア用の寄付がしょっちゅう舞い込む。クリスマスジャンパーデー、クリスマスへアドレスデーなど、ドレスコードつけた上で、1ポンド持参だった…

ちぐはぐの靴下はいて学ぶこと

今週は、Odd socks dayがあってちぐはぐの靴下を履いて登校した。 Odd socks dayとはいじめ撲滅週間のチャリティイベントである。左右違う靴下を履いて行って1ポンド募金する。みんな誰もがひとりひとり違う特別な存在である、というメッセージがある。この…

欲しいのは話し相手って、そうかもな

先日SNSで友人の投稿にふと目がとまった。 今一番欲しいものは何と聞かれたら、話し相手である、と綴られていた。友人のご主人は単身赴任中、家庭での話し相手は小学生の息子、近所に住む義母、そして転職した職場の同僚とごく限られた数名に限定されている…

そのプール15メートルだったはず

こどものスイミングレッスンのバッジウィークだった。 到達度チェックなわけだが、10週ごとに行われ、その後先生から3ポンド払って証書を買ってくださいという紙切れを渡される。うちの子は2年以上スイミングレッスンを続けているが、この証書を買ったこ…

学校の行事から知る歌謡曲

学校の発表会で披露したダンス曲はTake That のRelight my fireであった。発表テーマ The great fire of London だったので、「火」をキーワードに選んだのだろう。6歳児のお遊戯ダンスになんでこんな微妙な曲なんだろうか。ダンスしづらそうやと思ったのは…

いるだけで 可愛かったは もう昔

子供の学校の発表会があった。 今期の学習発表、歌、そしてダンスという内容だった。学習発表はクラス全員一人一人に役割を与えられていた。2年生にもなると、みんな自分のセリフをしっかり暗唱できていた。去年は自分のセリフをまともに言えない子供はすく…

親たちと知り合う努力もうやめた

子供の学校の発表会だった。 給食を親も一緒に食べて、その後子供たちの発表を見学するという内容。思った以上に保護者の参加率は高く、席が足りないかというほどだった。しかし、私は隣に座った1組の親と軽い会話を交わしただけで、我が子のの友だちの母親…

立つ人にそっと差し入れ風が吹く

ある日のソープドラマ。生活保護で生活をする大家族の生活を支える長男。気になる彼女をデートに誘いたいのにパブに誘うお金すらない。彼女をデートに誘うお金のため臨時バイトで高額日当を得るものの、そのお金はまたたくまに家族のために消えてゆく。がっ…

返答に迷う会話も増えてくる

「Jくんの家にいる女の人いるの知ってる?あの人ステップマザーなんだって。」子供の言葉に一瞬思考がとまった。 Jくんは近所の男の子。知り合って間もないけれど、好きなものが共通していることで意気投合し、あっという間に仲良くなった。あの人、というの…

パーティーをやってみるのも悪くない

子供の誕生日パーティーを初めて開きました。親としてのレベルがやっとこ一つ上がったような自己満足感(笑)この国では大人もこどもも誕生日のお祝いが派手。私はこの国の誕生日文化が苦手。ナーサリー入園とともに、こどものパーティーの招待を続々受ける…

日本語のサービスよりもまず仕事

子供の学校の学習テーマがエジプトなので、予習がてらブリティッシュミュージアムに行ってきました。子供がお腹すいたというので、入館前に近くにあるパブでなにか食べさせることに。お店に入るなり、どこから来ましたか、と聞かれた。なにかいなとおもって…

寝ながらのオーディオブック進まない

読む代わりに聞き流そうと思うのだけど、気づけばオーディオブックは終了していて記憶は昨日と同じところまで。この繰り返し。就寝前のオーディオブックは無効なり。

図書館よ 紛失ちゃらって それいいの?!

ーマ:ブログ 図書館で子供が借りた本が1冊見つからない。あってはならないことで、この狭い家でなくなるはずがない。でも心当たりはくまなく探したがでて来ない。実は既に返却して担当者の入力ミスかな。返却が1日遅延して延滞料金を支払ったのだが、それ…