読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐれーとふる365 

子供の読書成長記録(洋書和書)多読というらしいですが、語数はカウントしてません。

David Walliams

 朝ごはんを食べながらテレビを見ていた子供が、「あ、David Walliamsだ。」と言った。誰それ、と思って目をやると、テレビに映っているのは、リトルブリテンのコメディアンの背の高い方の人。え、なんで子供がこのコメディアンを知ってるの?と思ったら、彼は今やベストセラー児童文学作家として知られてるらしい。作品を読んだことはない子供ですら彼の名前は知っているのだそうだ。えー!!!そうだったの?!調べて見たら、彼の作品の表紙、見たことあるある。本屋にいつも一番目立つところに並べられているし、お芝居になっている作品もある。先日のワールドブックデーでは彼の作品の仮装はもはや定番になってるみたい。現代のRoald Dahl?ちなみに、彼が子供時代に好きだった本は、と尋ねられると、Ronald Dahlの"Charlie and the chocolate factory" をあげていました。大好きだったリトルブリテンの彼の作品に興味津々。このところ子供に与える本は、Famous five, Naughtiest girlとEnid Blytonのクラッシックな本が続いているので、次は現代作家の作品にしてみよう。

このとき彼が番組内で朗読していた本はこちら。

Grandpa's Great Escape

Grandpa's Great Escape

 

 

   映画が面白くないからどうも手が出ないんだけど。。。

Charlie and the Chocolate Factory (Colour Edition)

Charlie and the Chocolate Factory (Colour Edition)