読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐれーとふる365 

子供の読書成長記録(洋書和書)多読というらしいですが、語数はカウントしてません。

The magic faraway tree

 

The Magic Faraway Tree. Enid Blyton

The Magic Faraway Tree. Enid Blyton

 

 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

  • Paperback: 224 pages
  • Age Range: 5 years and up

The enchanted woodの続き。

Joe, Beth、FrannieのところにいとこのRickがやってきて、faraway treeのメンバーと様々な国を冒険します。同本はシリーズの真ん中に当たるけど、magic faraway treeがこのシリーズ名になっているので、1作目かと思ってた。自分で読むには7+の表示になっているが、もっと低年齢から楽しめる内容なので、一日でthe enchanted woodを読み終えた娘に途中で奪われてしまいました。

 

シリーズには魅力的なキャラクターがいっぱい登場するけど、私と娘のお気に入りは、体中に鍋やフライパンを纏っているソースパンマン。このソースパンマンが、しょっちゅう聞き間違えをするやりとりには笑ってしまう。食べ物の描写も楽しい。 口の中でどんどん膨らんで破裂するお馴染みのトフィーショック、口の中に入れたら。。。と想像せずにはいられない。歯の詰め物が取れるからトフィーは絶対食べてはいけない食べ物なんだけど、イギリス人は好きらしく、チョコでもケーキでもトフィー入ってるの知らずに食べて驚かされることが時々ある。今回の冒険では、みんな住人がいつも怒っている、Land of tempers が印象的だった。

それにしても、この子供たち、とてもよく働く。家族は助け合わなければならないと幼いながらも知っていて、いつも、母親に言われた仕事を終えたら遊びに行く許可をもらうのです。この本を読んで、娘も家の手伝いをするのは当たり前と感じるようになって欲しいな。