読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐれーとふる365 

子供の読書成長記録(洋書和書)多読というらしいですが、語数はカウントしてません。

The last kingdom

 

Last Kingdom, The

Last Kingdom, The

 

 

Last Kingdom: Season Two [DVD] [Import]

Last Kingdom: Season Two [DVD] [Import]

 

 ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️

 

舞台は9世紀後半、七つの王国に分かれていたイギリス。主人公UhtredはイギリスのNorthumnbriaの領主の息子として生まれたサクソン人。10歳の時にヴァイキング、デーン人の襲撃で孤児になり、捕虜となるが、その後ヴァイキングの長ラグナーに気に入られ養子となりデーン人として育てられる。ラグナーの娘の結婚式の前夜、兼ねてから恨みを抱いていたヴァイキングにラグナー一家が惨殺され、Uthredの運命が大きく動き始める。ラグナー一家の復讐、そして叔父に奪われたNorthumnbriaを取り戻すことを胸に誓いながら、サクソン人の王アルフレッドに支え、イングランドのためにデーン人と戦うUthredの数奇な運命。

 

木曜の夜のお楽しみだったseason 2もついに終わってしまった。。。。season 1以上に面白かった!!!何と言ってもUhtredがセクシーで強くてかっこいい。(でも、女性陣がいまいち魅力的じゃないのよね。。)奴隷に売られて、逃げるのに失敗した回のエンディングは涙涙。。。。そして、アルフレッド王と、アルフレッドの娘に板挟みになって困ってしまう回も、どうするのーーーー!24のジャックバウアーみたいやん!とにかく続きが待ちきれずめちゃくちゃ面白かった。シリーズ1の時には、さすが王様!と言う感じで好きだったアルフレッドが、娘が捕虜になった途端にわか人間臭くなり、王としての判断が鈍り臣下に諌められるて、嫌になってしまった。でも役者さん、うまいわ。 

 

文句なしの面白さ!なんだけど、展開が早くて話について行くのが大変。そして、バイキングの顔が皆同じに見えて、どれが味方で敵だったっけ?とキャラ区別が難しかった。史実をベースにしているので、歴史の勉強にもなるんだけど、話が英語ではどうしても理解しきれないので、整理し直すためにも原作を読んで見たい。でも、すでに9冊も出ている模様。テレビで放映したのは4冊目までとか。早く読みたいけど、まだ

 "A game of thrones"を読み終えてないので、それをまずやっつけねば。

"A game of thrones"も7王国の玉座争いで面白いけど、大人のファンタジーって感じなので、フィクションでも、歴史上実在するアルフレッド王が出てきたりするのがもっと興味がわくのよね。

 

The Last Kingdom (The Last Kingdom Series, Book 1)

The Last Kingdom (The Last Kingdom Series, Book 1)